未経験でもOK!イラスト初心者が在宅で仕事をする3つの方法

ネットの普及で美大、専門学校に通わなくても自宅でイラストレーターとして活躍できる時代になりました。

在宅でイラストの仕事を始める方法は三つあります。

・会社(業者)に登録して仕事を受ける

・事前に作品を登録し、売上金を貰う

・コミッションを始める

です。ここではそれぞれの特徴とおすすめのサイトについて書いていきます。ライフスタイルに合わせて自分に合った仕事をお選び下さい。

会社に登録してイラスト仕事をする

クリエイターを募集しているサイトに登録し、仕事の依頼を受ける方法です。

会社がイラストレーターの一覧を作成、宣伝をしてくれるため、時間がない人におすすめです。

SKILLOTS

SKILLOTS

イラスト・漫画・文章など幅広いクリエイターが登録されています。

ポイント

・萌えキャラ、CDジャケットなど細かく分けられてる

・自分の特異なジャンルを活かせる可能性が高い

Skillots

タノムノ

タノムノ

絵描きと依頼人をつなげてくれるサイトです。登録料・年会費など一切かからないので、初心者にはおすすめです。

フォームに必要事項を記入するだけで、運営者様があなた専用のページを作ってくれます。

ポイント

・登録までの流れが簡単・自分自身の強みなど、アピールポイントを書ける

タノムノ

GIKUTAS

イラストレーターと仕事をつなげてくれるサイトです。登録しておけばディレクターがおすすめの仕事を見つけてくれます

登録する時にスキル・ポートフォリオの作成をするので、自分に合った仕事が見つかる可能性が高くなります。

GIKUTAS

スポンサーリンク

イラストを登録し、売り上げを貰う

あらかじめ自分が描いたイラストを登録し、それが売れたら売り上げ分を貰う方法です。

描くのが早い人、依頼人とのやり取りが苦手な人に向いています。以下はおすすめのサイトです。

PIXTA

ストックフォト【PIXTA】

イラスト・写真の販売ができるサイトです。登録→簡単な入門テストを受けてから絵をアップロードします。

素材が購入されると、コミッションに応じた額が「獲得クレジット」として支払われ、10クレジット以上貯まると[1クレジット=108円]換算で現金に交換することができます。

ストックフォト【PIXTA】

イラストAC

月間80万人以上が利用しているサイト。イラストがダウンロードされるたびに3.56円のお金が貯まります。

イラストAC

イラストコミッションで仕事する

イラストコミッションとは有料でイラストのリクエストを引き受ける事です。

関連記事:【初心者】イラストコミッションを一から解説 相場や始め方、手数料も

完全在宅でできますがポートフォリオの作製、宣伝も自分でやらなくてはいけません。

初心者の場合は作品をあらかじめコミッションサイトに登録し、コミッションを募集してる旨を書いておくとスムーズです。

おすすめのコミッションサイトを紹介します。

ココナラ

ココナラ

イラストだけじゃなく特異な分野、知識、技術を売りだす事が出来るサイトです。

私も過去にやりましたが、意外と色々な人が依頼してくれるので成果につなげやすいです。

ポイント

・有名なサイトなので依頼を貰える可能性が高い

・イラスト以外の技術も売り出す事ができる

ココナラ

Skeb

Skeb

2018年にできたイラストコミッションに特化したサイトです。

ポイント

・運営者が報酬を預かってるため、未払いの心配がない

・自動翻訳サービスがあるので、海外からの依頼も受け付けられる

・手数料が13.6%と他社より安い

Skebは手数料が安いのが魅力的。ただ、出来たばかりなのとリテイクをお願いできないのが少し難点かもしれません。

こちらのTogetterまとめも参考にしてください→推し絵師にイラストを有償依頼出来るサービス「Skeb」のサイト運営者の奮戦っぷりがすごい。納品イラストもぞくぞく

▶Skebはこちら

SKIMA

コミッションサイトskimaのログイン画面

SKIMA

SKIMAはクリエイターが気軽に依頼、参加できるサイトです。キャラクターの販売や文章なども販売する事ができます。

ポイント

・コミッションの幅が広い

・始めたばかりでも新着絵師がトップに表示されるので、そこから依頼を貰える可能性がある

SKIMAのコミッションの始め方はこちらのページを参考にしてください→【初心者】イラストコミッションを一から解説 相場や始め方、手数料も

BOOTH

BOOTH

ピクシブ株式会社が運営しているサイトです。同人誌の販売、ダウンロードで有名なBOOTHですが、イラストのコミッションもする事ができます。

ポイント

・イラストレーターの数が豊富

・大手会社Pixivが運営してる

コミッションのページはこちら

おさらい

自分の作品に自信がない人でも、作品を上げ続けていればファンがついて依頼をもらえる可能性が高くなります。

長く楽しく続けて見てください。

おすすめ記事:【初心者】イラストコミッションを一から解説 相場や始め方、手数料も

カテゴリー:イラストのお仕事

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)