イラスト初心者でも簡単に描ける髪の描き方!正面から横顔まで

イラスト初心者にとって難易度が高いのが髪の毛です。綺麗な髪の毛は魅力的ですが、イラストで描くとなると話は別です。

今回は「この手順で描いていけば何とかなるのでは?」と思った4点をまとめてみました。

その手順は

・生え際

・髪の形

・流れ

・小分け

です。

【初心者向け】簡単な髪の描き方(正面)

上の手順通りに髪の毛を描いていきます。

生え際を描く

人間の顔は大体三分割されると言われています。

1髪の生え際~眉毛の生え際

2眉毛の生え際~鼻下

3鼻下~あごの先

です。

この法則を使えば、顔が大きい人も小さい人でも、その人に合った生え際を見つける事ができます。

髪の形を描く

次に髪の形を描きます。

髪の形は開いたみかんをイメージするとわかりやすいです。

みかんの皮を髪に例える

みかんのへたはつむじ、皮は前髪・後ろ髪・左右の横髪にあたります。

髪の流れを描く

頭部のつむじから髪を流していくと綺麗に描けます。みかんのへたの部分がつむじにあたるので、へたから左・前髪・右側と流れにそって線を入れていきます。

髪を束に分ける

線を入れていったら、更に細かく分けていきます。

皮を増やしたり細くしたり、トップにボリュームをもたせてあげたりすれば髪の毛の完成です。

髪の毛を細かく分ける

スポンサーリンク

【横顔】髪の描き方

正面が出来たら、次は横顔に髪を足していきます。

1.生え際を書きます。

2.つむじを書き入れます。

そこから髪の流れをイメージしてかきます

3.ふさのようなかたまりをペタペタと貼り付けていきます。

4.その後、あたりにあわせて整えてあげればフサフサイケメンの完成です

まとめ

1.顔を三分割して生え際の位置を出し、みかんの皮を貼り付ける

2.つむじから髪を流し、小分けにして毛束を整える。

他にも影を描き加えたり、ハイライトを入れるとそれらしくなります。お試し下さい☆

関連記事:顔の描き方が一発で分かる!初心者にもおすすめのyoutube講座

カテゴリー:人体の描き方

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)