スマホからpixivに小説を投稿する方法について

2018年現在、スマホのピクシブアプリから小説の投稿はできません。

なので、ここではスマホでブラウザを開いて小説を投稿する方法について書いています。

小説の書き方については基礎から学ぶ!小説の書き方講座 初心者が学ぶべき3つの視点を例を使って紹介ご覧ください。

公式サイトにログイン

スマホからピクシブに小説を投稿するやり方は以下の通りです。

まず初めに、ピクシブ公式サイトに飛びます。

ログイン画面がでたら、ピクシブIDとパスワードを入力してログインします。IDの代わりに登録したメールアドレス+パスワードでもログインできます。

ログインしたら、左上の三本線をクリックしてメニューを開きます。

そこから投稿作品の隣にある「投稿」ボタンをクリックします。

何を投稿しますか?と聞かれるので、「小説」を選択します。

スポンサーリンク

作品情報を入力

タイトル…小説のタイトルを入力します(32文字以内)

キャプション…投稿する小説の説明文を入力します(3000文字以内)

表紙…小説の表紙を選択します。画像をアップロードすれば、オリジナルの表紙を作成する事ができます。

表紙の設定方法はこちらに書いています→スマホでピクシブ小説の表紙を自作のイラストに設定する方法

タグ…小説を検索・分類する為に使われる機能です。

例えば「エッセイ」というタグをつければ、「エッセイ」でタグ検索をした時に自分の作品が検索結果として表示されます。

タグは最大で10個までつけられます。また、自分でタグをつけた場合はタグの隣に「※」がつきます。

作品の種類…オリジナルキャラの場合は一次創作作品を、二次創作の場合は二次創作作品を選びます。

閲覧制限

「全年齢」…誰でも見られる作品

「R18」(成人向けの作品)

「R18G」(残虐・猟奇的な表現のあるグロテスクな作品)

の三つから選択します。

公開範囲…

全体…誰でも見られるようになります。

マイピク…自分が承認した人達のみに見られるようになります

非公開…自分以外は見られません

その後、文字の方向、テーマカラーを選択します。

シリーズものの小説の場合は、シリーズ名を記入します。

PR新進気鋭の作家が集結!【ネット文庫 星の砂】

小説本文を入力

「作品情報」の隣にある「小説本文」をクリック。

そうすると、以下のような特殊タグが出てきます

改ページ…次のページに進みます

章タイトル…小説が何章かに分かれる場合、タイトルを入力します。

章タイトルは本文よりも大きく表示されます。

例:

過去

(本文)この時、AとBは喧嘩をした

現在

(本文)時は流れ、Aは今学校に通っている

挿絵…小説に挿絵を入れる事ができます。

小説内リンク+小説外リンク…リンクを貼りたい時に入力します。

ルビ(ふりがな)…漢字にふりがなを振ることができます。

「簡単」に「カンタン」と、ふりがなをいれたい場合

[rb:漢字>ふりがな]

[rb:簡単>カンタン]

と、入力します。

「漢字」の部分にふりがなをつけたい漢字を、右側にふりがなを入れればOKです。

本文は300000文字まで入力できます。

全て入力したら、下のプレビューボタンを押して確認してみましょう。プレビュー画面を終了する場合は閉じるをクリック。

全て確認したら、投稿ボタンを押して完了です。

まとめ

小説を書く時はスマホのメール作成画面で本文を作ってコピー→pixivにログインして貼り付ける方法がおすすめです。

関連記事:基礎から学ぶ!小説の書き方講座 初心者が学ぶべき3つの視点を例を使って紹介

スマホでピクシブ小説の表紙を自作のイラストに設定する方法

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)