描きたいものがない描きたい物が分からない時に役立つ3つのサイト

「描きたいものがない、でも描かないと上達しない」というジレンマに陥る絵描きさんは多いと思います。

この時おすすめなのが「描きたいものがなくても人体を練習しておく」という方法。

人体を練習しておけば、いずれ何かのジャンルにハマった時にそのキャラクターをサクサクっと描く事ができる(理想)からです。

以下は人体の練習をするのにオススメのサイトです。リアルなものではなく、初心者でも描きやすいようなドール・デッサン人形のサイトを紹介してます。

生身の人間が描きたい人、裸の写真も大丈夫な場合はこちらを参考にしてください→【筋肉】人間の筋肉や様々なポーズを描きたい時におすすめのサイト

デッサンポーズ

デッサンポーズ

ポーマニように筋肉が表現されているのが苦手な人におすすめ。

白黒で表示されている人間を練習することができます。

性別だけではなく体格も標準、筋肉、ムチムチから選べます。

30秒ドローイングのボタンを押せば、クロッキーサイトとしても使えるのでおすすめ。

※稀に使用しているブラウザによって動かない事もあります(Google chrome、Operaでは問題なし)

スポンサーリンク

ドールのアトリエ

ドールのアトリエ

デザインドールを使用した様々なポーズが載っているユーザー投稿型のサイト。

デザインドールによるシルエットがはっきり出ているため、初心者でも模写しやすいのが特徴です。

デザインドールとは自由にカスタマイズできるドール人形のこと。詳しくはこちらの公式サイトをチェックしてみてください。

デッサン人形ポーズ集

デッサン人形ポーズ集

走るポーズ、ひざまずくポーズなど、様々なポーズをデッサン人形がこなしてくれています。

ポーズもいろいろなアングルから見られるので、これから漫画を描いてみたい人には特におすすめ。

まとめ

描きたいものがない時でも人間を描く練習をしておけば、いつか好きなキャラを描く時に活かす事ができます。

最近になって絵を描き始めた人は最後のデッサン人形ポーズ集が一番やりやすいと思います。

楽しんでイラストを描いてください☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)