顔のバランスが悪い絵を解決するには●●が大切

【初心者】顔のバランスが悪い!そんな時に試して欲しい事とおすすめの練習方法について

絵を描いていて最も楽しい場所である顔。

しかし、描き終わった後に「顔のバランスがおかしい」と絶望する時があります。

それを直すにはまず

  • パーツの部位を確認
  • 描き順を変えてかいてみる

のがおすすめです。

■パーツについて

一般的に

■頭から目、目から顎までが二分の一(目の位置は顔のほぼ真ん中)

■目から鼻のつけ根、鼻のつけ根からあごまでが二分の一

■鼻のつけ根から顎を三分割すると、3分の1の部分に唇がくる

と、言われてます。

これにはもちろん個人差があるんですが、頭に入れてるだけで描きやすくなります。

また、絵を描く時にとても大切な目ですが、目は右目と左目の間にもう一個目が入る位の間隔で描くと、バランスの良い顔がかけるようになります。

また、方眼用紙を使えば簡単に顔を描く事ができます→【講座】簡単な顔の描き方について【初心者】

スポンサーリンク

順番を変えてかいてみる

イラストの描き順は人それぞれです。

目から描く人もいれば、輪郭から描く人もいます。

逆に「輪郭からかくより、目から描いたらしっくりきた」という事もあると思います。

パーツの位置がわかれば、書き順をかえてもバランスを崩さずにかくことができます。

左は輪郭+目の描き順でかいたもの。右は目→輪郭からかいたもの

描き順をかえてみることで、上手くいくことがあります。

色々な方法で試してみてください。

スポンサーリンク

おすすめの練習方法

ポーマニには、人体だけではなく、顔を自由に回転させられる機能があります。

色々な角度から顔を描く事で、それぞれのパーツのバランスを覚える事ができるのでおすすめです。

まとめ

  • バランスの良い顔を描くにはパーツの位置を覚えるのが大切
  • パーツの位置がわかれば、描き順を変えても崩れずに書ける
  • おすすめの練習方法はポーマニ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)