【初心者】男性の上半身の筋肉の描き方講座 コツとアタリのとり方も

男性の上半身は女性よりも大きく、筋肉が多いです。それらを意識して描きこめば初心者でも簡単に男性の上半身を描く事ができます。

この記事は

・簡単に男性キャラを描きたい
・男の筋肉について知りたい
・細マッチョの描き方を知りたい

人におすすめです。

男の上半身の描き方

女性の上半身の筋肉量は男性の70%しかありません。つまりがっちりした上半身は男らしさの象徴なのです。

上半身を描く時は

  • 広い肩幅
  • 太い首
  • 胸のふくらみ

の3つを意識して描きましょう。

1, まず、頭をかきます。マッチョの場合、肩幅は頭部3個分・首も太めにかくとガッシリした感じになります。

頭を決めたら肩・腕の関節の位置を決めます。コツは肩から肘・肘から手首までの長さを同じにすることです。

2 鎖骨部分から三角形を書いた所に乳首、乳首から逆三角形を書いた所にへそを書きます。

もちろんこれには個人差はあるんですが、このアタリをとると初心者でも描きやすいです。

3 逆三角形を意識して上半身に筋肉をつけます。

おへそあたりにくびれを少しつけて、腰を太めにひいて出来上がりです。

PR 安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】

スポンサーリンク

上半身を描くコツ

たくましい人、細マッチョを描くには大胸筋・腹直筋を意識して描きましょう。

大胸筋の描き方

胸の筋肉を大胸筋と言います。大胸筋を描く時は五角形をイメージしてペタっと貼り付けると厚い胸板になります。

ポイント

胸の厚みが出れば出るほど筋肉が膨らみ、乳首の位置も下になります。

腹筋の描き方

腹筋部分は腹直筋(ふくちょくきん)という筋肉です。6つに割れているように見えるため、シックスパックと呼ばれています。

ベビーフェイスなのに脱いだらたくましかった…そんな男性にきゅんとする女性・腐女子も多いと思います。

腹筋を描く時の注意点

お腹の筋肉は「割れば割るほど男らしくなる!」という訳ではありません。

描きこみすぎるとチョコモナカジャンボみたくなるので、初めはうっすらと線を引くだけで良いと思います。

横から見た上半身の描き方

マッチョな人は胸だけではなく背中にも筋肉がつくので、横から見ると厚みが出ます。

逆に細マッチョの場合は背中の厚みをあまり出さない方がそれらしくなります。

筋肉を描くのにおすすめの講座

■人体の構造を理解する!上半身の筋肉の描き方講座

少し難易度が高いんですが筋肉の名称、胸筋や腹筋の描き方について詳しく描かれています。

漫画家・イラストレーターの吉村先生の細マッチョ男子の描き方です。とてもわかりやすいです。

おさらい

上半身をしっかり描けば、初心者でも逞しい男性を描く事ができます。楽しんで描いてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)