絵が上手い人の特徴は?絵がうまくなるには?【西洋絵画から学ぼう】

絵が上手い人の特徴は?上手い人と下手な人の違いとは

「朝起きたら絵が上手くなってればいいのに…」と、思う人も多いと思います。私もです。

そもそも絵が上手い人の特徴とは?絵が上手い人と下手な人の違いって何なんだろう。上手い人の技術をまねるのが上達への一歩なので、その特徴と違いについて調べてみました。

比率が合ってる

人間の体を描く時、人体にはいくつかの約束事があります。

da

例えば「両腕を広げたときの長さは身長とほぼ同じ」「肩から肘、肘から手首までの長さが同じ」など。

これらの比率が合っているとバランスの良い絵に見えます。絵が上手い人はデッサンなどでこれを正確に記憶しています。アニメーターはこの基本ができてるからこそ、目を大きくしたり頭を大きくしたりできると言います。

逆に絵が下手な人はこの比率に合った絵を描けていないと言われています。

以下は約束事の例です。あくまで一つの目安ですが描く時の参考にしてみてください。

  • 親指から小指までの手の幅は、顔の横幅とほぼ同じ
  • 直立した時、股間の横に手首がくる
  • 肩から肘、肘から手首までの長さが同じ
  • 足のつけ根から膝、膝から足首までの長さはほぼ同じ
  • 頭から股、股から足までの長さは同じ
  • 乳首と乳首の間がちょうど頭一つ分
  • ふくらはぎとふくらはぎをつけた時の幅は頭一つ分
  • 顎と乳首の間の3分の1の部分に肩がくる

スポンサーリンク

説得力がある

影、ハイライトの入れ方が「光源」の位置にそって入れられてたり、服のシワが実際にできるシワと同じように入れられてるので説得力がある。

手を描いている

人間が絵の中で最も注目するのは目だと言われていますが、実は手も同じ位目がいく部分です。

1233759364duaedeneller

http://kelebekanadi.blogcu.com/dua-eden-eller/4883439

手は人間の部位で凄く難しい部分ですが、上手い人はこの部分が正確に描かれています。

上のはアルブレヒト・デューラーの絵ですが、手だけの習作、デッサンが多く残されています。

構図を上手く使っている

見せたい部分をうまく見せるには絵に合った構図は必要不可欠です。

例えば真ん中に被写体を持ってくる日の丸構図。

hionomaru

顔をしっかり見せたい時によく使われます。顔を描くのが好きな人はこの構図になってることが多いです。

日本の浮世絵はあえて崩す事が多いですが、西洋絵画では構図をうまく使っています。

例えばこちらのレオナルドダヴィンチの最後の晩餐。

leonardo_da_vinci_1452-1519_-_the_last_supper_1495-1498

ダヴィンチ先生の作品の中で最も大きく描かれた絵です。

キリスト以外の使徒(人物)を△におさめ、バランスよくしあげています。

2

遠近法を使ってる

上でも取り上げた最後の晩餐は正確な遠近法が使われています。

3

実際にダヴィンチは中心のキリストに釘を打ち、そこを中心に対角線にそって紐を引っ張り正確に背景を描いたと言われています。

上の遠近法もそうですが、遠くのものをぼかし、近くのものをしっかり描く空気遠近法が西洋絵画には使われています。

大気には水蒸気が含まれているため、この水蒸気が影響し遠くのものはぼやけて見えます。また、水蒸気の濃度によって色味も変わっていきます。

通常の遠近法と違うのは、はっきりとした線を引かず、色だけで遠近感を出す部分です。

この空気遠近法を発見し、最初に取り入れたのがダヴィンチと言われています。

「聖アンナと聖母子」「モナリザ」でもこの手法は使われています。

leonardo_da_vinci_-_virgin_and_child_with_st_anne_c2rmf_retouchedmona_lisa_by_leonardo_da_vinci_from_c2rmf_retouched

wikiより

人を引き付ける彩色を使ってる

色鮮やかな色彩だけではなく、見る人を引きつける色彩が上手い絵を描くには必要不可欠です。

真珠の耳飾りの少女は、背景をあえて真っ黒にすることで視線が少女にいくように描かれています。

johannes_vermeer_1632-1675_-_the_girl_with_the_pearl_earring_1665

例えばこれを少女のバンダナと同じ青にしてみましょう。

同色なのに人物が浮いて、背景に少女が負けてしまいます。

5

人体の立体感や筋肉が再現されてる

david_by_michelangelo_jbu0001

ダビデ像で有名なミケランジェロは元々彫刻家ですが、その美しい筋肉や骨格は絵画でもいかされています。

ミケランジェロは自分の食べる事も風呂に入る事もせずひたすら絵を描いていたと言われています。

絵がうまくなるには上手い人の模写をする

絵を正確に描くには対象物を正確に見なくてはいけません。絵が下手な人は頭の中のイメージを描いてしまうため、正確に対象物を見ていないと言われています。

画家は常にモデルをおき、それを正確にキャンバスに描きました。

ティントレットの最後の晩餐は自分で粘土で人形を作って並べ、光を当てて描いたと言われています。

saigono

wiki

三次元を二次元に正確に写しているのが西洋絵画です。

三次元の場合、色や影など、何をどの手法でどの色で描けばいいかわからない、ということもありますが、西洋絵画のように二次元に写したものを模写することで、画力を向上させることができます。

実際にゴッホも日本の浮世絵を模写、トレースし、自分の作品の中に取り入れたと言われています。

van_gogh_-_portrait_of_pere_tanguy_1887-8

wiki「タンギー爺さん」

人体で最も難しい手の模写についてはこちらにおすすめのサイトをまとめたので参考にしてください→【手】漫画やイラストを描く時に役立ちそうな手を紹介しているサイト

模写よりもまずはトレースからしたい場合は、男子ポーズドットコムさんがおすすめです。

まとめ

絵の上手い人の一番の特徴は、モデルを用意したり、描くための資料をきちんと用意している点です。

特に西洋絵画は写実的で正確に描かれているものが多いです。実物を描いたり写真の模写が苦手な人は、西洋絵画で3次元のものが2次元として描かれているものを模写するようにすると画力アップにつながります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)