無地ノートで一番おすすめ!万年筆で描いても裏写りしないライフノート

【アナログ】無地のノートで一番おすすめ!kakunoなどの万年筆で描いても裏写りしないライフノート

20161114_203547.jpg

ついに手を出してしまいました…

100均、無印良品など数ある無地のノートの中で最も高級なライフノート…

買って描いた後の率直な感想としては「描き心地が良すぎて買わなきゃよかった」

アナログで絵を描いたときのペンの滑り具合、なめらかさ、肌(紙)触り……どれをとってもこーれはヤバイ!(某スマホのCM)

例えるなら「スマホの味を知ってしまったらもう二度とガラケーには戻れない」という感じです。恐ろしい。

そもそもライフノートとは?

ライフノートは昭和21年に設立されたライフ株式会社が作っているノートのことです。老舗のお店が作っているだけにその素晴らしさはお墨付き。

無地だけではなく方眼、横線、ポケット付きノートなどとにかく老舗ならではの「お客様の利便性を考えて」つくられたノートが盛りだくさん。

ノートの他にも日記帳や封筒、はがきなども出しています。

f01c2d46a5240afec7ec0b98a8bc5259

http://life-st.jp/item/?cat=65

上のはライフ公式サイトからの引用。有名なので見たことがある人もいるかもしれません。

ライフノートは描き心地抜群だけど…

職人さんが一冊一冊心を込めて「手作り」している+描き心地の良い上質な紙を使っているため、お値段も他のノートよりイイものになってます。以下は無地のライフノートのサイズと価格表です(全て税抜き)

  • A4サイズ■100枚 本体価格1400円
  • B5サイズ■本体価格1100円
  • A5サイズ■100枚  本体価格800円
  • B6サイズ■100枚 本体価格700円
  • メモB7(ミニサイズ)■100枚 本体価格300円
  • リングノート(ミニサイズ)■40枚  本体価格300円

「A4サイズが欲しかったけど手が届かなかったまずはお試しとしてミニサイズを!」ということで買ってまいりました。

以下に描いた感想を描いてるのでアナログで絵を描くのが好きな人(特にkakunoなど万年筆で描く人)、無地のノートが大好きな人、ライフノートを買おうか迷ってる人は参考にしてみてください。

無地のライフノートの描き心地と気になる裏写りについて

dsc_1383.jpg

中身はこんな感じです。写真だとわかりずらいけど、真っ白ではなくクリーム色をしています(見づらくてごめんね)

早速ペンで描いてみましょう。まずは描き心地なら誰にも負けない!ユニボールとハイテック。

20161114_201541.jpg

ハイテックは描いてる途中でかすれる事もあるんですが、ライフノートだと大丈夫でした。

相性はばっちり。気になる裏写りもありません。

お次はボールペンの革命児ジェットストリームと万年筆に低価格の波を起こしたkakuno

20161114_201719.jpg

ライフノートは万年筆との相性が抜群という事前のリサーチ通りでした。すっごくスラスラかけます。

kakunoは中字タイプと細字タイプの二種類があるんだけど、細字の方は100均のノートでは引っかかる事が多いんです。

でもこのノートだと滑らかに描けました。

次はべた塗りに必要不可欠な筆ペン!細かい所に効果的な筆まかせと100均の筆ペン。

20161114_201632.jpg

すらすら描けました。気になる裏写りはこんな感じです。

20161114_201651.jpg

厚い感じがしないのに、抑えるところは抑えてくれるライフノートさん(そこに惚れたよ…)

万年筆で描きやすいライフノート

私はデジタルで色を塗る時でもアナログで線画を描きたい派なので、実際に絵を描いて描き心地を試してみようと思います。

今回は二次創作諸々が作者から許可されているブラックジャックによろしくの模写。uniの3Bで下書きします。

20161114_201812.jpg

最近、顔を描く時に「四角い箱におさめて描く方法」を実践して描いてるんですが、これが描きやすいのでおすすめです。とてもわかりやすいpixiv講座はこちら→構造線を目安に顔を描く

20161114_201836.jpg

kakunoの中字と細字を使ってペン入れしました。

紙に引っかかる事がなくてすらすら描けるのが本当に快感…この時点でライフノートを買ったことを(いい意味で)後悔しました。

次に髪のべたと線のならし作業をkakuno(細)と筆まかせで行います。

20161114_202722.jpg

完了。

この、まさにペンが紙の上を流れていくような体験をあなたはしたことがあるだろうか…。

正直、今まで描き心地の良いペンばかり探してたけど、本当に必要なのは描き心地の良い紙だったのではないかと思うほど、この紙は優秀です。

私は筆圧が強い方なのでよくペンが引っかかってしまうんですが(特に万年筆)

このノートを使うとそれが無く、快適に描けます。

ライフノート無地はこんな方におすすめ

  • 線画をアナログで描きたい人
  • ペンの引っ掛かりを無くしたい人
  • 描き心地の良い無地のノートを探している人
  • kakunoなどの万年筆で絵が描きたい人

落書や漫画を描くのに最適なA4サイズは楽天で取り扱ってます。

ライフ LIFE / ノーブルノート(A4サイズ・無地ページ)(N34)

価格:1,512円
(2016/11/14 23:33時点)
感想(0件)

このノートを買う前に私みたく「ペン入れのお試し」をしたい人は文房具やさんをチェックした方が良いと思います。

ただ文房具やさんでもミニサイズは置いている所と置いてない所があります。私の場合はビックカメラの文房具コーナーで購入しました。

こちらにビックカメラの店舗一覧が載ってるので、欲しい人は事前に問い合わせてみるといいです。

「ライフのノーブルメモ B7サイズの無地」といえば伝わると思います。

描き心地が本当に素晴らしいので迷ってる方はぜひミニノートから試してみてください!

まとめ

  • ライフノートは無地ノートの中でも最高級品
  • アナログでペン入れする人におすすめ
  • kakunoなど万年筆との相性がばっちり
  • ミニノートだと300円で買える
  • 筆圧が強い人でもスラスラ描ける

スポンサーリンク
レクタングル(大)