スマホでプロットを書くのにおすすめの漫画アプリ3つ紹介!【iPhone/Android】

漫画の骨格ともいわれるのがプロットです。プロットとは物語の大まかな流れを決める事です。詳しくは上手い漫画にプロットは必須!簡単な書き方とコツ読んで下さい。

スマホでプロットを書く時は漫画が書けるアプリがおすすめです。プロット→ネーム→ラフ…と、一つのアプリで描き進める事ができるからです。

ここでは漫画を描くのにおすすめのアプリを紹介していきます。参考にしてください。

メディバンペイント

お絵描きアプリメディパンペイントのスクリーンショット

メディパンペイントは世界中で800万ダウンロード突破したお絵描きアプリです。

複数枚のレイヤーが使えるほか、漫画を描くのに必要な定規機能、トーンが使えます。

漫画を描く時にてこずる人も多いコマ割り。メディパンペイントならドラッグするだけでコマ割りすることができます。

コマ割り 〇

文字入れ 〇

カラー 〇

アナログ線画の取り込み 〇

iPhoneの方はこちら→インストール

iPadの方はこちら→インストール

Androidの方はこちら→こちら

スポンサーリンク

アイビスペイント

無料でありながら多彩なブラシ、複数レイヤー、文字入れ、対称定規などが使えます。漫画を描くアプリの中では一番おすすめです。

アイビスペイントには無料と有料版がありますが、無料版でも十分に使えます。二つの違いはアイビスペイント有料と無料の違いは?全種類のブラシを使う方法もを読んで下さい。

有名なアプリなのでお絵かき講座・描いてみたなどが多いです。

このブログでもアイビスペイントを使った 漫画の吹き出しと文字の入れ方や、アイビスペイントの使い方 コマ割りと消し方4コマの作成方法など、マンガの描き方を紹介しています。

コマ割り 〇

文字入れ 〇

カラー 〇

クラウド保存 〇

iPhoneの方はこちら→インストール

Androidの方はこちら→インストール

マンガネーム/漫画・コミック作成の無料ペイントアプリ

漫画を完成させる上で大切なネームを描くのに特化したアプリです。プロット→ネームまでスムーズに進める事ができます。

無料で多くの機能が使えますが、最初にMediBangアカウントの登録(無料)が必要になります。Twitter、FacebookなどのSNSのアカウントでも使用できます。

ネームに特化したアプリなため使えるカラーは五色のみ。その代わり動作も軽いので、休憩時間や移動時間にネームを描きたい人にはおすすめです。

テキストは通常のテキストツールの他に音声入力も可能!思いついた事を忘れずにメモできます。

コマ割り 〇

文字入れ 〇

カラー △

クラウド保存 〇

iPhoneの方はこちら→インストール

Androidの方はこちら→インストール

関連記事:上手い漫画にプロットは必須!簡単な書き方とコツ、アプリについて

漫画を上達させるのにおすすめな3つの方法について

スポンサーリンク
レクタングル(大)