【初心者】簡単な肩の描き方と肩周りの筋肉について

肩について

20160908_175230.jpg

・骨だけだと肩は案外簡単

・しかし、腕をあげると肩甲骨も持ち上がる

・肩甲骨が持ち上がればその周辺の筋肉も持ち上がる

という事をこの記事で書きました。

今回はこの複雑な肩とその描き方について書いていきます。

肩を描くのを難しくしている部分

001

一般的に肩と呼ばれる部分は主に三角筋の部分です。

しかし、首の周りの筋(胸鎖乳突筋)と、首と肩の間の僧帽筋の盛り上がりも人間の肩を描くのには欠かせません。

以下は右の肩をあげた絵です。肩をあげることで胸鎖乳突筋と僧帽筋が目立たなくなっているのがわかります。

20160908_234623.jpg

特に動きのある絵を描く場合、このような部分も注意して描かないと違和感のある絵になってしまいます。この時点ですでに泣きそうですが頑張りましょう。

簡単な肩の描き方

「よーし、じゃぁ僧帽筋が発達していて、かつ三角筋が美しい人間を描こう!!と意気込んでも、挫折します(経験者は語る)

複雑な肩を描く前に、まずは簡単にそれっぽくなる肩を描いてみましょう。

002

まず頭と首を描きます。生首です。金●一少年の事件簿に出てくるようなやつ。

003

次に鎖骨が来る部分に線を引きます。

さらに肩幅を決めましょう。今回は頭三個分でかんがえます。

目安となる縦線を引くとわかりやすいです。

004

横線の上にサンドイッチを二つ描きます。

005

横線の下に肩パットをピタッとくっつけます。

006

後は横線を消し、サンドイッチと肩パットに丸みを与えたら出来上がりです。

それっぽくする為には

010018

  • 肩の上にぽこんと骨を出す。
  • 三角筋の部分にくぼみを持たせる
  • 腕よりも三角筋を盛り上がらせるとそれっぽくなります。

016 015

こうした膨らみはウェットスーツやぴっちりしたTシャツを着た時に反映されます。

強く逞しい男性を描きたい場合、この部分を強調してあげるとそれっぽく見えます。

逆に女性の場合はここをなだらかな形にしてあげると、女性らしく見えます。

腕を動かした時

012

拳を前につき出した時。

出した側の僧帽筋は見えなくなり、腕を出した方向へ大胸筋が引っ張られます。

014

「胸が痛い・・これは・・恋・・・?」

前かがみになったとき、首の真ん中のくぼみが見えづらくなります。丸をイメージした背中を描くとそれらしくなります。

013

片方の肩を引いた時。

引いた側の三角筋と僧帽筋の見える量が減り、反対側の肩が前に出てきます。

011

両腕を後ろに伸ばした時。

首の下のくぼみが目立たなくなります。丸いアーチを描くのを意識して肩を描くとそれらしくなります。

017

手を後ろに引きながらジャンプ。

1番で見えていた三角筋と腕の部分の線がみえなくなり、肩から腕へと滑らかな曲線ができます。

参考書籍:人体クロッキー、瞬間連写、やさしい人物画

まとめ

肩と腕は見る角度によって形が変わってくるので、様々な角度の肩を描いて暗記するのが一番です。道のりは長いですが、美しい肩を描けるよう共に頑張りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)