動きのある絵を描くのにオススメ!瞬間連写アクションポーズヒロイン篇

動きのある絵を描くのにオススメのポーズ集

20160909_114807.jpg

瞬間連写アクションポーズ03 ヒロイン・アクション篇

単行本: 186ページ
出版社: グラフィック社
発売日: 2012/5/7
商品パッケージの寸法: 26.2 x 18.5 x 2 cm

いつもお世話になっている瞬間連写アクションポーズ ヒロイン・アクション篇の本のご紹介。

これ、表紙を見てもらってもわかるように亜紗美さんという女優さんがすごく綺麗なんです。亜沙美さんのTwitterはこちら

※過去に大人向けの映画にも出ていたため、亜紗美さんのお名前で検索するとそういったものも出てきます。苦手な方は注意!

こんな人にお勧め

  • 動きのある絵、人物を描きたい人
  • 女性のアクションポーズを描きたい人
  • 1冊のポーズ集で女性も男性も描きたい人
  • アクション漫画を描く為の資料を探している人
  • 高画質な写真で筋肉を確認したい人
  • 1冊のポーズ集で細マッチョと太マッチョを描きたい人
  • 一つの技をコマ送りで見たい人
  • 一つの技を様々なアングルから見たい人

登場人物

このポーズ集では女性(身長160cm、ほどよい筋肉質)、男性(細マッチョ)、男性(マッチョ)の三人が出てきます。

ヒロインアクションポーズがメインなため、女性VS男性(細マッチョ)と、女性VS男性(マッチョ)、女性VS男性&男性で、男性VS男性の写真はありません。

後半には銃を構える、銃を拾う、側転などアクション漫画に使えそうな女性のピンの写真が多数掲載されています。

銃を構えるポーズとかすごくかっこいい。

04

写真が高画質なため、パラパラとめくっているだけでも楽しめます。

そして女性のほどよい肉づきがたまらない。

アクション内容

このポーズ集は足技が多いんですが、その理由は「男性に比べて女性の上半身の筋肉量は70%だけど、下半身の筋肉量は男性の85%なため、男女差が少ない。そのため、ヒロインは足技が中心のものが多い」からだそうです。

確かに映画でも闘うヒロインは足技が多いね。

  • スコーピオンキック
  • アッパーカット
  • フランケンシュタイナー

などの技から

  • ストレートパンチ
  • 蹴りながら殴る
  • ハイキック

などの普通のアクションもあります。

女性が殴られるシーンも少しですがあります。痛そう。

そしてこの時のマッチョの表情がたまらない。

03

「あぁ?コラぁ」

この役者さん、どのページでもイイ表情した悪人で、色々参考にさせて頂いてます。

コマ送りで筋肉の動きを見る

一ページにコマ送りで写真が載っているため、筋肉の動きや髪の乱れ方などが確認できます。

001

さすがにずっとやってたら飽きるけど、時間ある時にちまちまと頑張って描いてます。

女優さんの髪が長いのもありがたい。

これらのポーズをあおり、ふかん、攻撃する側からなど、複数のアングルから楽しめます。

自分のキャラに置き換えて描く

02

女性が男性を蹴っているポーズでも、そのポーズを見ながら自分が考えたキャラに置き換えて描く練習。

これはアニメーターの本田先生が仰ってたので、続けています。これをやり続けると模写以外の絵も描ける様になるとの事なので頑張りたい。

二種類の男性

このポーズ集のありがたい所は、細マッチョと太マッチョの両方が載ってるという点です。

同じ男性でも筋肉のつき方だけでこんなに違うんだなぁ。

細マッチョさんの方がページ数は多いです。

もう少し!な点

女性が主役なのはわかってるんですが、男性二人が闘っている写真も見たかった。

「てめぇ裏切ったのか!」みたいな写真。

あと服を着た写真も何枚か載せてほしかったです。シワの感じを見てみたい。

本書を買った理由

漫画家の某富樫先生が「自分はポーズ集を丸々一冊写した」という発言をうけて。

「じゃあ私も!!」と意気込んで買ったのがこの本です。私は男性を描くのも下手ですが、女性を描くのはもっと下手です!(ふんぞり)

この一冊だと女性、男性、マッチョマンが描けるからお得感がある!筋肉の勉強がしたい!と思って買いました。

もう数ヶ月続けてるけど、足の描き方は前よりうまくなった気がする。長さがこれくらい、っていうのがつかめてきた気がします。でもあおりや俯瞰はまだまだ描けない。

「あぁー綺麗だなぁ」と思って、めくって終わることも何度かあったので(コラ)頑張ります。一冊丸々写し終えたらまた報告します。

瞬間連写アクションポーズ03 ヒロイン・アクション篇

レビューも16件載ってるので参考にしてみてください。