【筋肉】人間の筋肉や様々なポーズを描きたい時におすすめのサイト

20160831_131756.jpg

筋肉を描くには筋肉を見て学ぶのが一番!

ここでは3Dではない、人間の写真が載っているサイトを紹介しています。どれもこれも良い筋肉ばかり。

人間の筋肉のつき方について勉強したい時、ただひたすら筋肉を描きたい時に活用してください。

※全てのサイトに裸の写真が含まれています。苦手な方は閲覧しないようにしてください※

紹介はここから↓

Figure & Gesture Drawing

fig4

Figure & Gesture Drawing

人物の筋肉だけじゃなく、表情や手、足、動物まで幅広く扱っています。

時間の指定をすれば30秒ドローイングとしても使うことができます。使い方についてはこちらに書いてます→【上達方法】人物の全身や手、表情を練習するのにおすすめなサイト

こんな人におすすめ

人間の体だけじゃなく笑った時の筋肉の動きについても勉強できます。

手と足も部分的に練習することができるのでおすすめです。

向かない人

写真のクォリティに少しバラつきあり。また、表情を選択したのに顔が見ずらい写真も載っている事があります。

kinniku1

Human anatomy for artist

Human anatomy for artist

とにかく写真のバリエーションが豊富なサイト。ナイフを持って闘う男たちからダンスを踊る男女まで様々です。

写真の検索も左の項目から簡単に行えます。

kinniku6

  • 性別の選択
  • 年齢の選択(18~71以上)
  • 体型
  • 髪の長さ
  • 髪の色
  • 人種
  • ポーズタイプ(銃を持って戦う、等)
  • ポーズカテゴリ
  • 服装
  • カメラのアングル

こんな人におすすめ

写真がとにかく豊富。特にアクション系の漫画を描きたい人には銃やナイフの持ち方は参考になると思います。

服装を選べば裸以外の写真も見ることができます。

コマ送りのように少しずつずらした写真も載っているので、一つのポーズを色々な角度から見ることができます

向かない人

とにかく写真が多いので目移りします。男女の写真はちょっとセクシーな写真もあるのでそういうのが苦手な方は注意。

kinniku2

Figure Drawing Refernces

Figure Drawing Refernces

タンブラーで有名なサイト。男性、女性の裸の写真ばかりが載っています。

アーティストの為に用意されているため、写真も芸術的。日常の風景ではなく、

様々なポーズを撮っています。白黒の写真も多いため、筋肉の影のつきかたを勉強するのに役立ちます。

Tumblerなのでフォローしておけばいつでも見れます。しかし最近は管理人さんが多忙なのか写真の更新はありません。

こんな人におすすめ

男女の様々なポーズの筋肉がみたい時。

筋肉の影を勉強したい時

向かない人

他のサイトと比べると写真の量は少なめ。なぜか野外で全裸の写真も多いのでそういう写真が苦手な方は注意。

まとめ

筋肉は鏡に映した自分で確認するのが一番ですが、それだとやる気が出ない人は美しく引き締まった筋肉を見て存分にやる気を出してくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤむきっ

スポンサーリンク
レクタングル(大)