漫画の背景に便利!写真から線画抽出できるフリーソフトの使い方

今のスマホのカメラは高画質でとても綺麗です。しかし、白黒漫画に背景を使うとき、写真に色がついているとわかりずらいということがあります。

特に明暗をつける・影やハイライトをつけるのが苦手な人は、背景を描くときにカラー写真を使とどこに黒い影を落とせばいいか分かりません。

そこで便利なのがカラー写真から線画抽出するソフトです

写真の線画を抽出することで、線の見えなかった部分がはっきり見えるようになり、背景の資料として使いやすくなります。

写真から線画抽出できるフリーソフト

今回紹介するのは輪郭抽出器というフリーソフトです。

1.こちらのVectorから輪郭抽出器をダウンロードします。

2.zipファイルを任意の場所に保存→解凍ソフトを使って解凍します。

フォルダからRinkaku.exeというファイル名を探し、クリックします。

すると、ソフトが立ち上がりこのような画面が表示されます。

写真から線画抽出する線画抽出器の画面

3.「開く」ボタンを押して、線画を抽出したい画像を選択します。

画像を開くと操作画面+開いた画像が別窓で表示されるようになります。

別窓の画像の大きさはメニューバー→表示、または右側にある表示の+-アイコンで自由に変えることができます。

オプションからゴミ除去の有無、線の太さ、コントラストを選択します。

今回は

・ゴミ除去ON

・線の太さ細い

・コントラスト5

を選択しました。

最後に実行ボタンをクリックします。

写真から簡単に線画抽出できました。所要時間も3分位です。

白黒になったので線や影の部分がぐっとみやすくなりました。

私はこれを印刷→トレースして使いますが、デジタルで漫画を描かれる方だと、トーン化やグレーで塗りつぶすだけでそのまま背景として使えると思います。

関連記事:【超初心者講座】パースを使って漫画の背景を簡単に描こう

スポンサーリンク

Clipstudio EXのライン抽出機能

clipstudio公式サイトより

もう一つ写真から背景を抽出できるのがCLIP STUDIO PAINT EXです。こちらは有料ソフトですが無料体験版を利用すればすべての機能を使う事ができます。

無料体験版は

1.CLIP STUDIO PAINT EXに飛ぶ

2.無料体験版をクリック

すれば利用できます。

写真から抽出した線画は正確なので漫画・イラストの背景に使いやすいです。ぜひ活用してみて下さい。

関連記事:【超初心者講座】パースを使って漫画の背景を簡単に描こう

スポンサーリンク
レクタングル(大)