ちゃお9月号の付録のトレース台を使った感想【2016】

2016年ちゃお9月号の購入

dsc_0892.jpg

売り切れてるんじゃないかと思ったけど無事に購入できました。ありがたい。

購入目的は少女の頃の純粋な気持ちを取り戻すためです(付録のトレース台です)

ちなみに管理人はちゃおのトレース台は初めて購入します。そのためちょっとテンションも高めです。

スポンサーリンク

付録の中身

dsc_0894.jpg

中身は

  • コミックライトボックス(トレース台)
  • コミックペン
  • オリジナルミニ原稿用紙三枚
  • スクリーントーン
  • チャーム&カード

です。薄い段ボールにセロテープでしっかりくっついてました。

チャームと可愛いペン。成人済みの女性がつけるには少し勇気がいります。

dsc_0898.jpg

スポンサーリンク

トレース台の大きさ

ひとしきり中身を把握した後はお目当ての付録をびりびり。

縦の長さは眼鏡ケースと同じくらい。ペンより少し大きいくらいです。

dsc_0911.jpg

横はちょうどペン(ユニボールエア)と同じくらいの大きさ。

上のは本体の大きさですが、描ける部分(ライトが当たる場所)は大体これくらいです。

dsc_0913.jpg

ライトをつける

早速つけてみます。

ライトをつけるにはプラスドライバーと単四電池三本が必要になります。

電池を三本いれてねじをしめたら、いざ点灯!

dsc_0907.jpg

意外と明るい!!!(拍手)

意外と、明るい・・(泣いてる)

LEDのライトは三つ。付録の裏面には「3つのLEDの光が全面に光るよ」「紙がずれない親切設計」と書かれています。

ちゃおのトレース台は時が経つにつれ進化しているようですが・・たかが付録、されど付録。この時点で満足です。

dsc_0909.jpg

付属の原稿用紙を挟んだ様子。このクリップが結構しっかりしていて、一度とめるとズレない。トレースする時にとてもありがたいです。

下書きをあてる

上が2Bで描いた犬、下が2Hで描いた犬。右の水色のがフリクションボールペンで描いた犬です。

20160803_205752.jpg

紙はコピー用紙。

この紙の上に白いコピー用紙を重ねてライトボックスで透かしてみます。

dsc_0916.jpg

写真だと見えずらいかもしれませんが(ごめん)しっかりと透かしてくれました。

やっぱりクリップがありがたい。

原稿用紙を重ねて描いてみる

ちゃおの本誌の方にイラストテンプレートなるものがありました。

その紙を切り抜いて、その上に付属の原稿用紙を重ねてトレースしてね!というものです。

可愛い女の子や、男の子にお姫様だっこされている女の子など沢山ありました。

dsc_0923.jpg

その中でも私の目を引いたのがこの可愛いこちゃんでした。早速トレースしてみます。

dsc_0924.jpg

イラストテンプレート(結構薄い紙)の上に付録のミニ原稿用紙を重ねます。明るさがあるので簡単にトレースできました。

付属のキラキラ可愛い☆ジュエルペン☆でなぞり、スクリーントーンを貼って完成したのがこちら

dsc_0925.jpg

お前スクリーントーン貼るのへったくそなっしー!!!!

選択→トーンでラクしてるからだなっしーーー!!!

まとめ

思ったより明るさがあってびっくりしました。ちゃおってすごいな。今までちゃおの付録でトレース台買った事がない人はおすすめです。

一緒についてきたペンも描きやすかったので、個人的には大満足!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

役に立ったらシェアしてね☆彡

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)