PILOTのPetit3ブルーブラックの筆ペンの感想と使用方法

PILOTのPetit3

「ペチット」って読みます。

PILOTの文房具には毎回お世話になってるんですが、これは機能性よりもまずデザインに魅かれて買ってしまいました。
img_20160715_143950.jpg

可愛い・・(泣いてる)

写真のPetit3はブルーブラックです。

筆ペンというと、どちらかというと年配の方が使われるイメージが強いかもしれませんが、これは若者向けという感じです。

この可愛いデザイン、筆ペンとは思えません。うちの子をどうぞ見てってください。

多様な色

色の種類は

  • ブラック(B)
  • レッド(R)
  • ブルー(L)
  • ブルーブラック(BB)
  • ベビーピンク(BP)
  • アプリコットオレンジ(AO)
  • アップルグリーン(AG)
  • クリアブルー(CL)

の8種類です。

petit3

ブルーブラックは、実際に描いてみると深い青なのがわかりますが、写真で撮ると少しわかりにくくなるかもしれません。

色調補正や明度、コントラストをいじってあげると綺麗に見えます。

Petit3はカートリッジ式で、本体にペン本体の色と同じ色のカートリッジが入っています。

また、一度カートリッジを挿入した後は、違う色のカートリッジを使用することは出来ません。

本体にすごく小さく書いてる。

ぜひ注意して、推しキャラのイメージカラーをお買い求めください。

選べるペン先

Petit3のすごい所はペン先が

  • 万年筆タイプ
  • サインペン
  • 筆ペン

の3つから選べる所です。

petit1

http://www.pilot.co.jp/products/pen/color_pen/petit1_n/

今回はペン先が筆ペンタイプ、色がブルーブラックのPetit3のご紹介。

筆の硬さは硬筆

蓋を開けるとこのような感じです。

img_20160715_143140.jpg

フタを開けると立派な筆ペンですね。

筆の硬さは硬筆です。

硬筆は初心者でも扱いやすいと言われています。実際に描いてみると本当に硬め。

力の入れ具合によって、細いのから太いのまで描けます。

aofudesize

力をぐっとこめて描いてしまうとインクが多く出てしまうので注意です。

ペチットの長さ

img_20160715_143909.jpg

この筆ペン、携帯するにはとても便利なんですが、携帯としても使えるように作られたからか、本体が結構小さい。

一緒に比べてるのは未使用の鉛筆です。大体半分くらいですね。

初めて使った時は「可愛いかわ・・短い!!」と、いう感想が出るくらいに短かったです。

なので、ふたをペンのお尻につけて使った方が良いと多います。

img_20160715_143926.jpg

これで完璧。可愛いし(親ばか)

オシャレな使い方

せっかく色がついた珍しい筆ペンなので、オシャレに使いましょう。

aohudemoji

青いインクで書いたような、オシャレな演出。

筆記体で書くだけで、うんとこどっこいしょという言葉もこんなにオシャレになります。

余談ですが、筆記体で書くのがちょっと苦手!という人にはこちらのサイトが便利です。

筆記体変換

英文を入力するだけで、自動で筆記体に変換してくれます。UNTOKODOKKOISHOもこちらで変換されました。

人物の影と主線を変える

最近は主線を黒で描いて、後から肌色や他の色と馴染ませて透明感を出す絵が流行ってますよね。

ああいう綺麗な絵を見ると、主線の色って本当に大事だなと思います。

img_20160715_192020.jpg

ルーミス先生のやさしい人物画の模写(見ずらくてごめんね)

鉛筆画ですが、これをペチットで描くと・・

aofudehito

こんな感じ。雰囲気が変わりますよね。

まとめ

いつもの主線の色に飽きた時や、某アニメみたいに影の色に特徴をもたせたい時、絵の雰囲気に合わせて色を変えたいときに使ってみると面白いと思います。