腱鞘炎の初期症状と種類は?実際に効果があった治療方法と予防対策

手首や肘に痛みが生じる腱鞘炎。発症するとフライパンを持つだけで痛みがでます。

ここでは腱鞘炎の初期症状や治療方法、予防方法について書いています。参考になれば幸いです。

腱鞘炎とは

指の中の腱と腱鞘のイラスト

人間の手には筋肉の力を指先まで伝えるために、と呼ばれる紐状のものが通っています(画像の赤い部分)

この腱は、腱鞘と呼ばれるトンネルの中を通っています(画像の青い部分)

この腱と腱鞘の部分に炎症が起きてしまうものを腱鞘炎と呼びます。

スポンサーリンク

腱鞘炎の種類

腱鞘炎には二種類あります。

ばね指

健康な状態だと、指先まで通っている腱が腱鞘というトンネルを通って、指を曲げることができます。

しかし、腱や腱鞘の部分が炎症を起こしてしまうと、腱が腱鞘というトンネルの中を通れずに、指をうまく曲げることができません。

201605042224151001-768x746

この炎症の部分があるために、指をまげたり伸ばしたりする時に擦れてしまい、痛みが出てしまうのです。これがばね指と呼ばれる腱鞘炎です。

全ての指に腱が通っているため、どの指でもばね指を発症する可能性があります。

デケルバン(ドケルバン)病

デケルバンの場合は、親指側の部分に炎症が起きます。

デケルバンは、同じ二つの腱が一つのトンネルの中を通っていますが、これが炎症を起こして擦れてしまうと、親指や親指周辺、手首で痛みが出ます。

腱鞘炎の初期症状

私の場合、特に重たい物を持っていたわけでもないのに、手にだるさが出てきました。

だるい感じを取り除きたくて、手首を回したり手首を振っていました。それほど気になるものでもなかったので、何も対処せずにすませていました。今思えばこれが腱鞘炎のサインだったんだと思います。

「手を使った時の違和感」「ズキリとした痛み」

絵を描いている時に瞬間的に痛みが走りました。また、上から下へと線を引いた時に親指の付け根の部分に痛み、だるさが出ていました。

この時の私の作業状況は

  • 仕事でパソコンを数時間使っている状態(タイピング)
  • ペン入れの練習をしたくて、毎日新しいペンを使って描いていた
  • 1~3時間、パソコンでの色塗り(ペンタブレット使用)
  • スマホでネットサーフィン(続けて1時間以上。特に寝る前)
  • 運動不足(休みの日は家から出ない日もありました)

圧倒的手の酷使です。

上記と似た環境の人は、直ちに改善しましょう。

早めに対処しないと、腱鞘炎は慢性化します。

手の甲や肘に痛みが広がる

親指周辺の筋肉だけだったのが、手の甲にまで痛みが広がってきました。そして何もしていなくても痛みが続くように。

その後、手の甲→腕→肘…と、痛みの範囲が広がっていきました。

この時点で、フライパンを持つだけでもかなり辛い状態。

初期症状時の治療方法について

手を安静にする

炎症が起きる原因は手の使いすぎです。そのため、手や指を休ませてあげることが大切です。

特にスマートフォンやパソコンで指を酷使する人は注意が必要です。タイピングとスマホは、自分が思っている以上に手と指の筋肉を酷使します。

腱鞘炎の初期の症状は、違和感、だるさから出る人が多いです。

「手が変だな」と思ったらすぐに安静にすることが大切です。早ければ早いほど、腱鞘炎も早く治すことができます。

私はだるさを感じた時に手首を回したりしたんですが、これは悪化させる可能性があります。

だるさを感じたら手を休ませてあげてください。

痛い部分を冷やす

腱鞘炎は手首や親指に痛みが出るイメージが強いですが、腱はどの指にも通っているため、どの場所でも炎症が起きる可能性があるので注意が必要です。

冷やす箇所は、ずばり冷やして気持ちのいい場所。

氷や濡れタオルで冷やし続けていると、痛みが和らぐ場所があります。そこを冷やしてあげてください。おすすめの冷やし方はこちら。

cymera_20150727_133648

これはタオル生地の中に保冷剤を入れて、首に巻くやつですね。熱中症対策として売られているやつです。

名前がわからないので私はカールおじさんスタイルって勝手に呼んでます。

これがすごく便利です。氷嚢だと、患部にあてたら他の作業が出来ないけど、これは使っていても手を動かすことができる。更に貼りつけ部分で固定されるため、ずれることがありません。

保冷剤も何度も冷やして使うことができるので、とても経済的です。

腱鞘炎には鎮痛成分が入った湿布や冷却スプレーも効果的です。→薬剤師に腱鞘炎に効く市販薬やビタミン剤、痛み止め薬について聞いてみました

腱鞘炎は症状が進むにつれて、治し方も変わってきます。患部を冷やしても治らない、冷やしても気持ちよくない場合は、症状が進行しているか別の病気の可能性があります。

違和感を感じたら早めに医療機関で診察を受けることをおすすめします。

腱鞘炎を予防する方法

長時間のパソコン、スマホの使用を控えてください。

腱鞘炎は何よりも予防が大切です。私も初めて腱鞘炎になってから半年以上痛みが続きました。

どうしても仕事でパソコンを長時間使わなくてはいけない場合は手首を固定するサポーターが効果的です。

バンテリン普通サイズのサポーターを身に着けてる右手

私が買ったのはこちらのバンテリンサポーター 手くび用です。患部を固定してくれるため、タイピングが楽になります。

使った後は手洗いでの洗濯がおすすめ!ネットに入れて洗濯機で洗ったら少しボロボロになってしまったので・・(;_;)/ダイジニツカッテネ!

まとめ

  • 腱鞘炎の症状には段階がある
  • 放置しておくと手の甲、肘に痛みが広がる
  • 手首を回したらダメ
  • 初期症状では冷やして気持ちがいい場所を冷やすのが効果的
  • 予防するにはサポーターを使うのがいい

スポンサーリンク
レクタングル(大)